• 犬飼農enのコト

    犬飼農enでは、農薬・化学肥料を使わない「安心・安全」は当然のこと、自然の力と先人の知恵を活用して有機栽培を行っています。鶏糞や牛糞など動物性堆肥は使用せず、米ぬかや落ち葉、緑肥など植物由来のもののみで、やさしくゆっくり育てます。

  • 野菜の宅配

    犬飼農enでは、無農薬有機肥料で育てた旬の野菜セットを宅配いたします。まずは、お試しセット(お一人様一回限り)のご注文からいかがですか?採りたての旬の野菜を自然あふれる韮崎市穴山町より直送いたします。

  • 料理関係者のみなさまへ

    単純な「売り手」「買い手」の関係ではなく、「こんな野菜はありませんか?(できませんか?)」というご要望にもできる限りお応えしています。美味しい料理の為にこちらからも提案できることがあれば嬉しく思います。

(農en)から新しい「en円」を

学生から会社員、そして会社を辞め農業研修、これまでたくさんの人と出会いました。共感・信頼・憧れ・尊敬・対抗心・・・、一つ一つの出会いから生まれる感情は様々ですが、その全ての出会いを経て今の自分がいます。その時々にできた「円(=◯)」を大切にしながら、自分の野菜作り(農『園』)から生まれる『縁』を繋いで、新たな『円(=◯)』をこれからお客様と築きたい。「犬飼農en」という屋号には、そんな想いが込められています。

『季節のカレー』を食べたい

カレーが好きでよく作ります。本格的な専門店のカレーも美味しいですが、家で作ったカレーが何より好きで三日続いても飽きないほどです。そんなカレーに合う野菜を作りたいなぁと思っています。ジャガイモ、ニンジン、玉ネギはもちろん、五感を刺激する四季折々の旬の野菜を使った「季節のカレー」を食べていただきたいと思って栽培計画しています。サラダに合う野菜や生姜、ニンニクなどの薬味、カレーをおいしくするスパイスの生産も進めていますので、そちらも楽しみに待っていてください。

農enコラム

これからのハナシ2022

これからのハナシ2022

今年は手術の為に出だしが遅れてしまいました・・・。春の葉物は例年、早々にトウ立ちしてしまいますので、種蒔きは遅れてとちょうど良かったかなと思いましたが、小さいままでも、結局一部トウ立ちし …

続きを読む
草取りのハナシ

草取りのハナシ

後回しにしがちで地味な作業ですが、やるのとやらないとでは収穫時に大きな差が出ます。こまめにやれば一回の手間は楽というのは分かってるんですけどね・・・(^^; そんなわけで今年もちょっと草 …

続きを読む
よもぎのハナシ

よもぎのハナシ

先の投稿でも報告していますように、一か月ほど入院してしまった為に諸々の作業が遅れてしまっていますが、 今年も春のヨモギ(新芽)から発酵液(天恵緑汁)を作りました。これと米ぬか・もみ殻を混 …

続きを読む
春の準備のハナシ

春の準備のハナシ

例年1月までを1シーズンとして、2月から畑の片付けと並行して春の準備をしていますが、 今年に関してはその期間に足の怪我の手術で1ヶ月ほど入院してしまいました・・・ 退院後もしばらくは慎重 …

続きを読む

畑の場所

オンラインショップ